スポンサーリンク

AEW: バトル・オブ・ザ・ベルツ【2022】の試合結果 2022年1月8日放送分

AEWバトル・オブ・ザ・ベルツ 試合結果

2022年1月8日放送分のバトル・オブ・ザ・ベルツ【2022】の試合結果とハイライト動画です。ダスティン・ローデス vs サミー・ゲバラの暫定TNT王座戦やブリット・ベイカー vs 里歩のAEW女子世界王座戦など3試合が行われます。

ダスティン・ローデス vs サミー・ゲバラ

TNT王者コーディ・ローデスがドクターストップのため欠場。代わりにダスティン・ローデス(With アーン・アンダーソン)とサミー・ゲバラで暫定TNT王座を争います。

試合は終盤、ダスティンがゲバラのGTHをカウント2で返すと、エプロンからフエゴ・デル・ソルが設置した場外のテーブルにカナディアン・デストロイヤー。さらにはクロス・ローズ2連発からタイガードライバー98を狙いますが、それをゲバラは回避。そして最後は丸め込み合戦になり、ゲバラが何とかダスティンから3カウントを奪いました。敗れはしたもののダスティンの老獪なプロレスが目立った試合でした。

試合後、リングサイドで試合を観ていたダニエル・ガルシアが乱入。ゲバラに突っかかると、2人は乱闘に。レフェリーたちが止めに入り乱闘は収まりましたが、その後のインタビューで暫定TNT王者になったゲバラは来週のダイナマイトでガルシアの挑戦を受けることを発表しました。

リッキー・スタークス vs マット・サイダル

リッキー・スタークス(With パワーハウス・ホブス)とマット・サイダルのFTW王座戦です。

試合は終盤、サイダルがみちのくドライバーⅡやライトニング・スパイラル、さらにはコーナーからのメテオラでスタークスを追い詰めますが、仕留めることができません。するとスタークスはスピードに乗ったスピアーから必殺技のロシャンボ。サイダルから3カウントを奪い、FTW王座を防衛しました。

試合後、スタークスとホブスがサイダルに暴行を加えていると、リー・モリアーティが駆けつけ、サイダルを助けようとしますが、ホブスのクローズライン一発に沈んでしまいます。すると今度はダンテ・マーティンが登場。マーティンはスタークスとホブスを蹴散らして排除しました。

ドクター・ブリット・ベイカー・D.M.D. vs 里歩

ドクター・ブリット・ベイカー・D.M.D.(With ジェイミー・ヘイター&レベル)と里歩のAEW女子世界王座戦です。

試合は終盤、里歩がクルシフィックス・ボムからノーザンライト・スープレックスを決めますが、これをベイカーはカウント2で返します。その後ベイカーは里歩の蒼魔刀を迎撃し、顔面キックからカーブ・ストンプ。そして最後はロックジョーで里歩を捕らえ、ついにタップを奪いました。

試合後、終始不穏な動きを見せていたヘイターはベイカーとがっちりハグしましたが、はたして…

コメント

タイトルとURLをコピーしました