ドクター・ブリット・ベイカー・D.M.D.

AEWロースター 所属女性レスラー
スポンサーリンク

AEW所属の女性プロレスラー、ドクター・ブリット・ベイカー・D.M.D.の紹介です。ドクター・ブリット・ベイカー・D.M.D.の紹介動画、プロフィール、経歴、フィニッシャー(必殺技)、タッグチーム/ユニット、入場曲、補足情報を掲載しています。

 紹介動画
  • ドクター・ブリット・ベイカー・D.M.D. vs レッド・ベルベット
  • ドクター・ブリット・ベイカー・D.M.D. vs 里歩
 プロフィール
  • 身長: 170cm
  • 体重: 55kg
  • 生年月日: 1991年4月23日
  • 出身地: アメリカ、ペンシルベニア州ピッツバーグ
  • ニックネーム: ブリッツバーグ
 経歴
  • デビュー: 2015年
  • 団体: インディー団体転戦(IWC、AIW、RISE、SHIMMERなど)→AEW
 フィニッシャー(必殺技)
  • ロックジョー(ナガタロック3の体勢からマンディブル・クロー)
  • ベイカー・バスター(旋回しながらの開脚式ダブルアーム・フェイスバスター)
  • ザ・ストンプ(四つん這いになっている相手の後頭部を走り込んで勢いよく踏みつけ、顔面をマットに強打させる)
 タッグチーム / ユニット
 入場曲
  • Downstait – ♪The Epic
 補足情報
  • 2015年にIWCでデビュー。その頃はプロレスをしながらピッツバーグ大学で歯科医学を学んでいた。
  • AIWに参戦していた頃はジョニー・ガルガノ&キャンディス・レラエ夫妻の下でトレーニングを積んだ。
  • AEWには2019年の旗揚げ当初から参戦(AEWと契約した初の女子レスラー)している。しばらくはパッとしなかったが、2020年にコーディ・ローデスやクリス・ジェリコの助言でヒールターンすると、翌年AEW女子世界王座を獲得するなど大ブレイク。アメリカの各プロレス雑誌から高い評価を受けた。
  • チーム・D.M.D.(呼び名が全く浸透していない)のボスとして大物感を出していたが、2022年に王座陥落。軍団内でもジェイミー・ヘイターの台頭で立場が危うくなっている。
  • AEWでレスラーをしながら歯科医師としても働いている。現実の職業をプロレスのキャラクターに取り入れることに最初は抵抗があったという。
  • 彼氏は同じAEWのアダム・コール。

コメント

タイトルとURLをコピーしました