クリス・ジェリコ

AEWロースター 所属男性レスラー
スポンサーリンク

AEW所属の男性プロレスラー、クリス・ジェリコの紹介です。クリス・ジェリコの紹介動画、プロフィール、経歴、フィニッシャー(必殺技)、タッグチーム/ユニット、入場曲、補足情報を掲載しています。

紹介動画
  • クラウディオ・カスタニョーリ戦
  • バンディード戦
プロフィール
  • 身長: 183cm
  • 体重: 103kg
  • 生年月日: 1970年11月9日
  • 出身地: カナダ、マニトバ州ウィニペグ
  • ニックネーム: ライオンハート、デモ・ゴッド、ル・シャンピオン、ジ・インフルエンサー、ザ・ペインメーカー、ザ・ウィザード、ジ・オーチョ
経歴
  • デビュー: 1990年
  • 団体: インディー団体転戦(FMW、SMWなど)→WARなど→ECW→WCW→WWE→新日本など→AEW
フィニッシャー(必殺技)
  • ジューダス・エフェクト(ローリング・バック・エルボー)
  • ウォールズ・オブ・ジェリコ(高角度のボストン・クラブ)
  • ライオンテイマー(高角度のボストン・クラブを掛けながら相手の後頭部を片膝で押さえつける)
  • コードブレイカー(飛びついて相手の顔面に両膝を突き立てるフェイスブリーカー)
タッグチーム / ユニット
入場曲
  • Fozzy♪Judas
  • White Zombie♪Electric Head, Part 2 (The Ecstasy)(ライオンハートでの入場曲)
補足情報
  • カナダの名門プロレス道場ハート・ダンジョンの出身。
  • 若手時代は日本を主戦場とし、WARではライオン道の名前で邪道や外道と共に冬木軍のメンバーとして活躍した。
  • ECWやWCWを経てWWEでトップレスラーとしての地位を確立すると、2019年に旗揚げするAEWと契約。プロデューサーやクリエイティブアドバイザーも兼任しており、特に若手を売り出すためのアイデアには定評がある。
  • 状況によって様々なキャラクターを使い分ける。ライオンハート(懐かしのジェリコ。コスチュームや入場曲も当時のものに変わる)、ザ・ペインメーカー(オカダ・カズチカのレインメーカーに対抗。最近はデスマッチ使用)、ザ・ウィザード(相手に火の玉を投げつける魔術師。火の玉を使うためにマジックの練習を積んだ)など。
  • ヘヴィメタルバンド、Fozzyのフロントマンでありボーカリストでもある。自身が歌う入場曲Judasが流れると、ヒールであっても会場内は大合唱に包まれる。
  • 親日家として有名で、日本語でコミュニケーションが取れるだけでなく、多少の読み書きもできるという。
  • プロレスはエンターテイメントと言い切っており、最近はプロレスラーではなくスポーツエンターテイナーを自称している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました