スポンサーリンク

AEW: ダイナマイト【エピソード52】ニュー・イヤーズ・スマッシュの試合結果 2021年12月29日放送分

AEWダイナマイト 試合結果

2021年12月29日放送分のダイナマイト【エピソード52】ニュー・イヤーズ・スマッシュの試合結果とハイライト動画です。ネタバレを含みますのでご注意ください。

ジュラシック・エクスプレス&クリスチャン・ケイジ&ルチャ・ブラザーズ vs ハーディー・ファミリー・オフィス&FTR

ジュラシック・エクスプレス(ジャングル・ボーイ&ルチャサウルス)&クリスチャン・ケイジ&ルチャ・ブラザーズ(ペンタ・エル・セロ・ミエド&レイ・フェニックス、Withアレックス・アブラハンテス)とハーディー・ファミリー・オフィス(マット・ハーディー&アイザイア・キャシディ&マーク・クエン、With ザ・ブレイド&ジョラ・ジョール)&FTR(ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー、With タリー・ブランチャード)の10人タッグ戦です。

試合は終盤、両チーム入り乱れる大混戦になると、ペンタとクリスチャンがタッチを巡って口論に。するとその隙をついたFTRがクリスチャンにビッグ・リグを炸裂させ、3カウントを奪いました。

エディ・キングストン&サンタナ&オルティス vs 2ポイント0&ダニエル・ガルシア

エディ・キングストン&サンタナ&オルティスと2ポイント0(ジェフ・パーカー&マット・リー)&ダニエル・ガルシアの6人タッグ戦です。

試合は終盤、サンタナのスタンディング・ムーンサルトを膝で迎撃したリーがスクールボーイで丸め込み、3カウントを奪いました。

試合後、2ポイント0たちはサンタナを暴行。ガルシアはサンタナをゴングで殴打します。するとそこにクリス・ジェリコが登場。ジェリコはバットで2ポイント0たちを一掃します。その後、キングストンとジェリコは口論になりますが、オルティスが仲裁しました。

ウォードロー vs コリン・ディレーニー

ウォードロー(With ショーン・スピアーズ)とインディーレスラーのコリン・ディレーニーの試合です。

試合はウォードローがパワーボムを連発しディレーニーからあっさり3カウントを奪いました。

試合後、いつものようにスピアーズがディレーニーをパイプ椅子で殴打しました。

ジェイド・カーギル vs サンダー・ローサ

ジェイド・カーギル(With スマート・マーク・スターリング)とサンダー・ローサのTBS王座トーナメント準決勝です。

試合は終盤、スターリングがレフェリーの注意を受けている間に何者かが凶器でローサを殴打。フラフラのローサに最後はカーギルがジェイデッドを決め、3カウントを奪いました。

試合後、ローサがカーギルに襲いかかりますが、再び謎の人物が乱入してローサに暴行を加えます。謎の人物はパーカーを脱いでマスクを外すと、それは元WWEのメルセデス・マルティネスでした。その後もカーギルとマルティネスがローサを暴行していると、そこに鉄パイプを持ったルビー・ソーホーが登場。カーギルとマルティネスを追い払いました。

ベスト・フレンズ vs アダム・コール&ボビー・フィッシュ&カイル・オライリー

ベスト・フレンズ(チャック・テイラー&トレント・バレッタ&オレンジ・キャシディ)とアダム・コール&ボビー・フィッシュ&カイル・オライリーの6人タッグ戦です。

試合は一進一退の攻防のまま終盤に入ると、オライリーがキックをコールに誤爆。ベスト・フレンズにチャンスが訪れますが決めきることができません。するとブランドン・カトラーとヤング・バックスが乱入。ヤング・バックスはレフェリーの目を盗んでテイラーにスーパーキックを決めると、すかさずフィッシュとオライリーが合体技チェイシング・ザ・ドラゴンを炸裂させ、テイラーから3カウントを奪いました。

試合後、コールはオライリーにキックの誤爆のことで抗議。コールはヤング・バックスたちと一緒に去っていきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました