フランキー・カザリアン

AEWロースター 過去に所属したレスラー
スポンサーリンク

AEW所属の男性プロレスラー、フランキー・カザリアンの紹介です。フランキー・カザリアンの紹介動画、プロフィール、経歴、フィニッシャー(必殺技)、タッグチーム/ユニット、入場曲、補足情報を掲載しています。

紹介動画
  • SCU【クリストファー・ダニエルズ & フランキー・カザリアン】 vs ショーン・スピアーズ & ロバート・アンソニー
  • フランキー・カザリアン vs タイガー・フアス
プロフィール
  • 身長:185cm
  • 体重:98kg
  • 生年月日:1977年8月4日
  • 出身地:アメリカ、カリフォルニア州ユッカバレー
  • ニックネーム:ジ・エリート・ハンター、ヘヴィメタル・レベル
経歴
  • デビュー:1998年
  • 団体:インディー団体転戦(EWF、UPW、ZERO-1、WWAなど)→TNAなど→ROH、新日本など→AEW
フィニッシャー(必殺技)
  • クロスフェイス・チキンウィング
  • リバース・DDT
  • ベスト・メルツァー・エバー:クリストファー・ダニエルズとの合体技。カザリアンがツームストーン・パイルドライバーの体勢で相手を持ち上げる→ダニエルズがBMEで飛びついてマットに頭を突き刺す。
タッグチーム / ユニット
入場曲
  • Jasta♪Deadly Business
  • VexTemper:♪SCU!(SCUの旧入場曲)
補足情報
  • キラー・コワルスキーのプロレススクールでトレーニングを積み1998年にデビューした。
  • キャリアの多くをTNAで過ごし、6度のXディヴィジョン王座を獲得している。
  • TNAではマスクマンのスーサイドとして活動していた時期もある。
  • クリストファー・ダニエルズとは2011年からの付き合いで、AEWでタッグを解散するまで様々な団体でコンビを継続してきた。
  • 今ではスパニッシュ・フライの呼び名で浸透している技は、カザリアンがインディー時代にフラックス・キャパシターの名前で使ったのが最初と言われている。
  • 若い頃は飛び技を多く使っていた印象だが、ベテランになってからは飛び技を減らして技巧派にシフトしている。高いプロレスのスキルを持ちながら過小評価されているというファンの意見も多い。
  • 自身の技にMetallicaやMotorheadの曲名を付けるほどのヘヴィメタル好きで、自らもVexTemperというバンドでベーシストを務めている。
  • TNA時代の2010年に同僚レスラーのトレイシー・ブルックスと結婚している。
  • 2022年末の竹下幸之介との試合を最後にAEWを退団し、古巣であるIMPACTに加入した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました