スポンサーリンク

AEWヘッドラインニュース 2022年3月2日更新分

AEWニュース ニュース

2022年3月2日更新分のAEWヘッドラインニュースです。ここ最近のAEWに関するニュースをまとめて紹介していきます。トニー・カーン社長の重大発表についてやバディ・マシューズのAEW加入とAEW加入濃厚な2人のレスラーについてなど。

2022年2月16日更新分のAEWヘッドラインニュースはこちら

トニー・カーン社長が今週のダイナマイトで重大発表を予定

トニー・カーン社長が今週のダイナマイトで重大発表を予定しているそうです。

トニー・カーン社長は先日のラジオで「かなり大きなことに取り組んでいる」ことを明らかにし、それを「大規模」で「プロレス界における大きな取引」になるものと呼びました。

これについてネット上のファンの間では様々な憶測が飛び交っています。①新日本のような他の団体とのコラボ、②ROHの買収、③AEW独自のストリーミング配信の契約…などなど。

今週のダイナマイトを楽しみに待ちたいと思います。

バディ・マシューズがAEWと契約 & AEW加入が濃厚な2人のレスラー

元WWEのバディ・マシューズが新たにAEWと契約しました。

マシューズは先週のダイナマイトで突如現れると、マラカイ・ブラックらに加勢してデス・トライアングルを襲撃しました。これはハウス・オブ・ブラック加入と考えていいんでしょうか。最近WWEのNXTからAEWに来るレスラーが増えてきましたね。

また、元WWEのジェフ・ハーディーとシェイン・ストリックランド(アイザイア・スワーブ・スコット)の2人も近々AEWに加入することが濃厚のようです。ジェフが加われば、兄マットとハーディー・ボーイズ再結成になりそうですし、ストリックランドもAEWに適した人材だと思います。どんなかたちで登場するかも含めて楽しみです。

ブライアン・ケイジがAEWと契約更新

退団濃厚とされていたブライアン・ケイジがAEWとの契約を更新したそうです。

ケイジは今年の2月中旬に契約が切れていましたが、1年間の契約延長オプションを行使してAEWに残ること決めたようです。ケイジは昨年の10月を最後にAEWで試合をしておらず、ロースターのレスラーたちはケイジが契約を更新したことに驚いているのだとか。

人材が増え続ける中、どれだけチャンスがもらえるか…ある意味注目です。

チャボ・ゲレロ・ジュニアの名前がロースターから消える

チャボ・ゲレロ・ジュニアの名前がAEWのロースターから削除されていることがわかりました。

チャボは現在、WWEのレジェンドであるザ・ロックの人生を題材にした番組「Young Rock」の第2シーズン撮影のためオーストラリアに滞在しています。ロースターから名前が削除されていることをファンから指摘されたチャボは「俺はトニー・カーンに『Young Rock』のシーズン2を撮りに行くように言われ、それが終わったら仕事が待っていると言われたが、あまり意味がなかった」とTwitterで反応しました。

おそらく何かの間違いか一時的なものだと思われますが、詳しいことはまだわかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました