ジェフ・ジャレット

JEFF JARRETT AEW 所属男性レスラー
スポンサーリンク

【かつては職権濫用も!テネシーの不良おやじ!】AEW所属の男性プロレスラー、ジェフ・ジャレットの紹介です。ジェフ・ジャレットの試合動画、プロフィール、キャリア、フィニッシャー(必殺技)、タッグチーム/ユニット、入場テーマ曲、経歴詳細、エピソード/注目ポイントを掲載しています。

試合動画

  • トリプル J【ジェイ・リーサル & ジェフ・ジャレット】 vs プライベート・パーティー【アイザイア・キャシディ & マーク・クエン】

プロフィール

  • 身長:178cm
  • 体重:104kg
  • 生年月日:1967年7月14日
  • 出身地:アメリカ、テネシー州ナッシュビル
  • ニックネーム:ダブル J、ザ・ラスト・アウトロー

キャリア

  • デビュー:1986年
  • 団体CWA、WCWA、AWA、SWS、USWAなどWWFWCWWWFWCWTNAなどAAAなどWWEAEW
 

フィニッシャー(必殺技)

  • ストローク:河津落としの体勢から前方に倒れ込んで相手の顔面をマットに叩きつける
  • フィギュア4・レッグロック:足4の字固め
  • ギター・ショット:アコースティックギターで相手を殴る反則攻撃。アコースティック・イコライザーとも呼ばれる。
  • ストローク+リーサル・インジェクション:ジェイ・リーサルとの合体技。ジャレットがストロークの体勢で相手を捕らえ、リーサルがリーサル・インジェクション。

タッグチーム/ユニット

入場テーマ曲

  • Dale Oliver♪My World
  • Mikey Rukus♪My World & Circumstance(トリプル J、ザ・リーサル・コネクションの入場曲)

経歴詳細

AEW入団前

  • 父ジェリー・ジャレットが経営するCWAでレフェリーとして働きながら、トージョー・ヤマモトの下でトレーニングを積み、1986年に同団体でデビュー。
  • CWA以外にもWCWAやAWA、CWAとWCWA統合後のUSWAで活躍し、日本のSWSにも参戦している。当時は金髪の美形レスラーとして女性人気も高かったようだ。
  • 1992年にUSWAとWWFの交流が始まり、WWFのリングにも上がるようになる。その頃にカントリー・ミュージシャンのキャラ、”ダブル J” ジェフ・ジャレットとなりヒールターンしている。その後はWWFとWCW間を行ったり来たりしていたが、どちらの団体でも必ず何かしらの王座を獲得している。
  • 以前からWWFのビンス・マクマホン会長を批判して嫌われていたため、WCWがWWFに吸収された後は行き場を失っていたが、2002年に父ジェリーとTNA(IMPACT)を旗揚げ。六角形のリングやXディヴィジョンなど斬新なスタイルで注目を集める団体となった。
  • TNAでは権力も利用しつつNWA世界ヘビー級王座を6度獲得している。独裁体制で他のレスラーになかなかスポットライトが当たらなかったため、業界内外から批判を受けた。
  • 2011年にジェフ・ハーディーとの試合に敗れ、ストーリー上でTNAを解雇となった。その後はインドでリング・カ・キング、アメリカでGFWを設立。プロモーターとして活動しながらAAAやWRESTLE-1に参戦していた。また、新日本では棚橋弘至をギターで襲撃し、BULLET CLUBの助っ人メンバーになったこともあった。
  • 2015年にTNAに復帰し、TNA殿堂入りも果たしたが、権利関係で揉めて2017年に関係を解消した。
  • 2018年にWWEでもまさかの殿堂入り。過去の関係から、この出来事は業界内外でかなりのサプライズとして扱われている。その後はWWEで主にプロデューサーやライブイベント担当といった裏方の仕事をしていた。
  • 2022年にWWEを退団した後はフリーとなり、友人リック・フレアーの引退試合(フレアー&アンドラーデ vs ジャレット&リーサル)で相手を務めた。

AEW入団後

  • 2022年11月にダービー・アリンを襲撃するかたちでAEWに登場。TNA時代の戦友であるジェイ・リーサルやサンジェイ・ダットと再び手を組んだ。
  • AEWとは事業開発担当ディレクター兼レスラーとして契約。豊富な経験を生かして様々なアイディア(AEWのハウスショー開催を提案し実現)を出している。また、レスラーとしても素晴らしいコンディションを維持しており、AEWのファンを驚かせている。

エピソード/注目ポイント

  • 妻を病気で亡くした後、2010年にカート・アングルの元妻であるカレン・アングルと結婚している。ジャレットとカレンは、カートがカレンと離婚する前から付き合っていたため、当時のTNAでその三角関係をストーリーとして使った。ジャレットとカートは激しい抗争になり、最終的にカートが勝利。ジャレットとカレンはメキシコに追いやられた。
  • 名レスラー、リック・フレアーは長年のライバルであり尊敬する友人。プロレスのスタイルもフレアーそっくりで、クラシカルなダーティーファイトを得意とする。
  • アコースティックギターは本物ではない割れやすいものを使用している。WWE時代には同じくアコースティックギターを使った反則攻撃が代名詞のイライアスと対談したこともある。
  • 2022年にスプリングフィールド・ラッキー・ホースシューズという大学野球チームのオーナーグループのメンバーになり、プロモーション活動を積極的に行っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました