ジョシュ・ウッズ

AEW ジョシュ・ウッズ 所属男性レスラー
スポンサーリンク

【いかつい顔してテクニカル!】AEW所属の男性プロレスラー、ジョシュ・ウッズの紹介です。ジョシュ・ウッズの試合動画、プロフィール、キャリア、フィニッシャー(必殺技)、タッグチーム/ユニット、入場テーマ曲、経歴詳細、エピソード/注目ポイントを掲載しています。

試合動画

  • バーシティ・アスリーツ【ジョシュ・ウッズ & トニー・ニース】 vs ピラーズ・オブ・デスティニー【ハンター・グレイ & ポール・タイタン】

プロフィール

  • 身長:183cm
  • 体重:106kg
  • 生年月日:1989年7月8日
  • 出身地:アメリカ、フロリダ州ウェストパームビーチ
  • ニックネーム:ザ・テクニカル・ビースト

キャリア

  • デビュー:2015年
  • 団体WWEROHなど→AEW/ROH
 

フィニッシャー(必殺技)

  • ビースト・スラム:ツームストーン・パイルドライバーの体勢から相手を後方に放り投げる
  • ロールスルー・ジャーマン・スープレックス:相手を後ろから抱えたまま一緒に後転してジャーマン・スープレックス
  • ダブル・リストロック
  • オリンピック・スラム+ネックブリーカー:トニー・ニースとの合体技。ウッズがオリンピック・スラムの体勢で相手を持ち上げて、ニースがネックブリーカー。

タッグチーム/ユニット

  • バーシティ・アスリーツ:ジョシュ・ウッズ、トニー・ニース、アリ・デバリ、With “スマート”・マーク・スターリング【2022~2023年に活動】

入場テーマ曲

  • Brady Ellis♪Not In My House
  • Mikey Rukus♪Starting Lineup(バーシティ・アスリーツの入場テーマ曲)

経歴詳細

AEW入団前

  • セントラルフロリダ大学時代はアマレスの強豪選手で、オールアメリカンに4度選ばれている。また、アマチュア総合格闘技の大会にも参戦し、こちらでも好成績を残している。
  • 2014年からWWEパフォーマンスセンターでトレーニングを積み、翌年WWEでデビュー。NXTでプレストン・カニンガム・ジュニアとして活動していたが、あまりインパクトを残せず2016年に契約解除となった。
  • 2016年からROHに参戦。徐々にプロレスラーとしての力を付けていき、2017年にROHトッププロスペクトトーナメント優勝、2021年にはROHピュア王座を獲得した。

AEW入団後

  • 2021年の冬からAEWダークに参戦するようになると、トニー・ニースの誘いでタッグを結成。バーシティ・ブロンズとのタッグ戦に勝利してチーム名を強奪すると、バーシティ・アスリーツ(後にアリ・デバリも加入)と名乗るようになった。
  • 2023年にAEWと正式契約したが、古巣のROHが主戦場となっている。

エピソード/注目ポイント

  • 以前は元WWEのナイア・ジャックスと付き合っていた。
  • 見た目はいかついが、SNSでは優しそうな雰囲気を醸し出している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました