キップ・セイビアン

KIP SABIAN AEW 所属男性レスラー
スポンサーリンク

AEW所属の男性プロレスラー【”英国のサイコパス系イケメン”】キップ・セイビアンの紹介です。キップ・セイビアンの紹介動画、プロフィール、経歴、フィニッシャー(必殺技)、タッグチーム/ユニット、入場曲、補足情報を掲載しています。

紹介動画

  • キップ・セイビアン vs サミー・ゲバラ
  • キップ・セイビアン & ペネロペ・フォード vs ショーン・ディーン & スカイ・ブルー

プロフィール

  • 身長:180cm
  • 体重:83kg
  • 生年月日:1992年5月19日
  • 出身地:イギリス(イングランド)、ノーフォーク州ゴールストン
  • ニックネーム:スーパーバッド

経歴

  • デビュー:2010年
  • 団体インディー転戦(WAW、LUCHA FOREVER、HOPE、IPW、SWEなど)AEW

フィニッシャー(必殺技)

  • サイコ・ドライバー:アルゼンチン・バックブリーカーの体勢から相手を前方に落として顔面を叩きつけるフェイスバスター。以前はデスリー・ハロウズの名前で使用。
  • クルシアタス・クラッチ:グラウンド式卍固め/グラウンド・オクトパス・ホールド
  • タイム・ターナー:相手を持ち上げて両脚をトップロープに引っ掛け、スインギング・ネックブリーカーで後頭部から叩きつける。ロブ・コンウェイのエゴ・トリップと同型。
  • アナーキスト・スープレックス:相手を持ち上げて両脚をトップロープに引っ掛け、多少捻りを加えながらスナップ・スープレックスで叩きつける。タイム・ターナーとは少し異なる。

タッグチーム / ユニット

入場曲

  • Mikey Rukus♪Super Bad(旧入場曲)
  • Mikey Rukus♪Super Bad 2.0(旧入場曲)
  • Mikey Rukus ft. Roy Cathey & Keyz♪Over It

補足情報

AEW旗揚げ時からのメンバー(キャリアについて)

  • サラヤの父が経営するWAWのプロレススクールでトレーニングを積み、2010年に同団体でデビュー。その後はイギリスやヨーロッパの団体を中心に活躍し、数々の王座を獲得した。
  • 同じイギリス人のウィル・オスプレイとクリス・ブルックスは昔からの友人。オスプレイとはマイル・ハイというタッグ名で活動していた時期もある。
  • 2019年に旗揚げしたAEWと契約。当初はジ・エリートやジョーイ・ジャネーラと抗争を繰り広げていた。その後、ジミー・ハボックやミロと組んでタッグ路線に活路を求めたが、ハボックの解雇やミロとの仲間割れで長続きしなかった。
  • 2021年春に肩の怪我による手術で長期離脱となった。欠場中は観客席で「UNDERRATED(過小評価)」と書かれた段ボール箱を被って試合を観戦していた。
  • 2022年の8月に観客席で段ボール箱を被った男をダミーに使い、オールアトランティック王者のPACを襲撃し復帰を果たした。
  • 怪我から復帰後は風貌が変わり、相手を心理戦で揺さぶりつつ戦うサイコパスな曲者キャラになっている。
  • 2023年の2月にDDTに参戦するため初来日。友人のクリス・ブルックスらと組んで勝利を収めている。

友人ウィル・オスプレイ、妻ペネロペ・フォード etc.(私生活について)

  • ウィル・オスプレイとは10代の頃からの友人で、一緒にTNAを観たり、バックヤードレスリングをしてプロレスにのめり込んでいったという。
  • 当時観ていたTNAのモーター・シティ・マシンガンズが大好きで、セイビアンというリングネームもモーター・シティ・マシンガンズのクリス・セイビンから影響を受けている。
  • ペネロペ・フォードとはAEWで出会い、共通の趣味(ゲーム好き)がきっかけで付き合い始めたという。その後、2021年にAEWダイナマイトの番組内で結婚式を挙げた。立会人はミロと悪徳マネージャーとして有名なジェームズ・ミッチェルだった。
  • 自身のSNSでADHDであることを公表している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました