スポンサーリンク

AEW: ランペイジ【エピソード13】の試合結果 2021年11月12日放送分

AEWランペイジ 試合結果

2021年11月12日放送分のランペイジ【エピソード13】の試合結果とハイライト動画です。ネタバレを含みますのでご注意ください。

ジャングル・ボーイ vs ボビー・フィッシュ

今週のダイナマイトで一悶着あったジャングル・ボーイとボビー・フィッシュの試合です。

試合序盤、まずはフィッシュが場外でのラフな攻撃で主導権を握ります。しかしジャングル・ボーイも中盤、カウンターのフロント・スープレックスからのジャーマン・スープレックスで応戦。両者一進一退の攻防が続き終盤戦へ入ると、フィッシュはロープへの強烈なエクスプロイダーからキックで畳みかけようとします。しかし3発目のキックを捕らえたジャングル・ボーイはそのままスネア・トラップへ移行。フィッシュを絞め上げると、意識が飛んだのを見たレフェリーが試合をストップしました。

試合後、アダム・コールがリングに乱入。意識を取り戻したフィッシュと共にジャングル・ボーイを暴行します。しかし、コールがリング下からパイプ椅子を取り出したところにクリスチャン・ケイジとルチャサウルスが駆け付け、ジャングル・ボーイを救出。クリスチャンはリングに残っていたフィッシュにキル・スイッチを決めます。

ジェイド・カーギル vs サンタナ・ギャレット

ジェイド・カーギルがスマート・マーク・スターリングと共に入場。サンタナ・ギャレットと対戦します。リングサイドではレッド・ベルベットが試合を観戦しています。

試合はカーギルがギャレットにジェイディッドを炸裂させあっさり終了。

試合後、スターリングはリングサイドに置いてあった記念のケーキをカーギルに渡そうとしますが、そこにレッド・ベルベットが乱入。スターリングの顔にケーキを浴びせると、カーギルと乱闘になります。しかしレフェリーたちが止めに入り2人を引き離しました。

ダンテ・マーティン vs アリヤ・デバリ

地元ミネアポリス出身のダンテ・マーティンと、こちらも地元出身のレスラー、アリヤ・デバリの試合です。実況席ではリッキー・スタークスら、チーム・タズのメンバーが試合を観戦しています。

試合はスピーディーな展開から、デバリがネックブリーカー→ハンマーロック・ラリアット→フロッグ・スプラッシュでマーティンを追い詰めます。しかしカウント2で返したマーティンはデバリを場外へ落とすと、トップロープからダイビング・ボディ・アタック。最後はダブル・スプリングボード・ムーンサルトを決め、デバリから3カウントを奪いました。

試合後、実況席のスタークスがマイクを握り、マーティンをチーム・タズに勧誘しました。

オレンジ・キャシディ vs マット・ハーディー

オレンジ・キャシディとマット・ハーディーのランバージャック・マッチです。ランバージャックはヒール軍団の割合が多めです。

試合序盤、ハーディーはランバージャックたちをうまく使って主導権を握ると、今週のダイナマイトで痛めつけたキャシディの首をネックブリーカーやギロチン・ドロップで狙います。その後もやられっぱなしのキャシディでしたが、ベスト・フレンズの力を借りて反撃。リング内にランバージャックたちが乱入する中、ハーディーにビーチ・ブレイクを決めると、さらにオレンジ・パンチを狙います。しかしここでザ・バニーが乱入。すぐにクリス・スタットランダーが排除しようとリングに上がりますが、気を取られている間に今度はザ・ブレイドが乱入。キャシディをメリケンサックで殴ります。ハーディーがそのまま3カウントを奪い試合終了。

試合後もハーディー・ファミリー・オフィスのメンバーはベスト・フレンズに暴行を加えました。抗争はまだまだ続きそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました