スポンサーリンク

AEW: ランペイジ【エピソード20】ニュー・イヤーズ・スマッシュの試合結果 2021年12月31日放送分

AEWランペイジ 試合結果

2021年12月31日放送分のランペイジ【エピソード20】ニュー・イヤーズ・スマッシュの試合結果とハイライト動画です。ネタバレを含みますのでご注意ください。

ダービー・アリン vs アンソニー・ボウエンズ

ダービー・アリン(With スティング)とジ・アクレイムドのアンソニー・ボウエンズ(With マックス・キャスター)の試合です。

試合は終盤、アリンがボウエンズの一瞬の隙をついてコード・レッドを決めると、場外に逃げたボウエンズに追撃のトペ・スイシーダ。最後はリングに戻してコフィン・ドロップを炸裂させ、3カウントを奪いました。

試合後、拍手をしながらアンドラーデ・エル・イドロが登場。アリンとスティングが気を取られていると、いきなりボウエンズがラジカセでスティングを襲撃。さらにキャスターはチェーンを巻いた右拳でアリンを殴打しました。

タイジェイ vs ペネロペ・フォード&ザ・バニー

タイジェイ(タイ・コンティ&アンナ・ジェイ)とペネロペ・フォード&ザ・バニーのストリート・ファイト戦です。

試合は序盤からバニーとコンティが流血するハードな展開。そして両チーム凶器を使った激しい攻防のまま終盤に入ると、ジェイがバニーを画鋲の上に雪崩式ブレーンバスター。さらにコンティはフォードをゴッチ式パイルドライバーでテーブルに叩きつけます。最後はジェイが有刺鉄線を巻きつけた腕でバニーをクイーン・スレイヤーで絞め上げ、タップを奪いました。まさにホーリーシットな試合でした。

コーディ・ローデス vs イーサン・ペイジ

TNT王者コーディ・ローデス(With アーン・アンダーソン)と挑戦者イーサン・ペイジ(With スコーピオ・スカイ&ダン・ランバート)によるTNT王座戦です。

試合はコーディがペイジの脚を攻めて主導権を握りますが、なかなか決めきることができません。すると途中で場外に落ちたコーディをスコーピオ・スカイが暴行。しかし駆けつけたダスティン・ローデスによって排除され、2人は殴り合ったままバックステージに消えていきます。そして終盤、コーディはペイジのイーゴズ・エッジをうまく回避すると、クロス・ローズを連発。最後は必殺のタイガードライバー98で仕留め、ペイジから3カウントを奪いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました