スポンサーリンク

AEW: ランペイジ【エピソード3-22】の試合結果 2022年1月21日放送分

AEWランペイジ 試合結果

2022年1月21日放送分のランペイジ【エピソード3-22】の試合結果とハイライト動画です。ジョン・モクスリー vs イーサン・ペイジやジェイド・カーギル vs アンナ・ジェイのTBS王座戦など4試合が行われます。

2022年1月14日放送分のランペイジ【エピソード2-22】の試合結果とハイライト動画はこちら

ジョン・モクスリー vs イーサン・ペイジ

復帰したジョン・モクスリーとイーサン・ペイジの試合です。

試合は互角のまま終盤に入ると、ペイジはモクスリーに雪崩式オクラホマ・スタンピード。しかしカバーに行けず、逆にモクスリーが一瞬の隙をついて丸め込み。これは返されますが、モクスリーは間髪入れずにエルボーをペイジの顔面に連打。さらにブルドッグ・チョークで絞め上げると、危険と判断したレフェリーがここで試合をストップしました。

試合後、モクスリーは納得いかない様子のペイジにパラダイム・シフトを決め、完全復活をアピールしました。また、モクスリーがバックステージに戻る際、通路にブライアン・ダニエルソンの姿が。ダニエルソンはニヤニヤしながらモクスリーに拍手を送りました。

トレント・バレッタ vs ニック・ジャクソン

トレント・バレッタ(With オレンジ・キャシディ)とニック・ジャクソン(With マット・ジャクソン&ブランドン・カトラー)の試合です。

試合は一進一退の見ごたえある攻防が続き終盤に入ると、ニックはセントーン・アトミコから450°スプラッシュでバレッタを追い詰めます。さらに顔面に得意のスーパーキックを入れ畳みかけます。しかし2度目のスーパーキックを避けられると、逆にバレッタのクランチーが炸裂。そのまま3カウントが入り、逆転でバレッタがこの熱戦を制しました。

フック vs セルペンティコ

デビューから無敗のフックとセルペンティコの試合です。

試合はフックがセルペンティコを圧倒。最後はレッドラムで絞め上げ、セルペンティコからタップを奪いました。

試合後、QT・マーシャルがマイクを持って現れ、フックにいちゃもんをつけますが、またしてもフックに投げ飛ばされてしまいました。

ジェイド・カーギル vs アンナ・ジェイ

TBS王者ジェイド・カーギル(With スマート・マーク・スターリング)と挑戦者アンナ・ジェイ(With ジョン・シルバー)によるTBS王座戦です。

試合は終盤、カーギルがジェイのクイーン・スレイヤーから何とか逃れると、強引にジェイを持ち上げてワンハンド・パワーボム。最後は必殺のジェイデッドを決め、ジェイから3カウントを奪いました。カーギルはTBS王座を防衛するとともに、デビュー以来無敗です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました