スポンサーリンク

AEW: ランペイジ【エピソード4-22】ビーチ・ブレイク・CFの試合結果 2022年1月28日放送分

AEWランペイジ 試合結果

2022年1月28日放送分のランペイジ【エピソード4-22】ビーチ・ブレイク・CFの試合結果とハイライト動画です。ジョン・モクスリー vs アンソニー・ボウエンズやジュラシック・エクスプレス vs プライベート・パーティーのAEW世界タッグ王座戦など4試合が行われます。

2022年1月21日放送分のランペイジ【エピソード3-22】の試合結果とハイライト動画はこちら

ジョン・モクスリー vs アンソニー・ボウエンズ

ジョン・モクスリーとジ・アクレイムドのアンソニー・ボウエンズ(With マックス・キャスター)の試合です。

試合はバチバチした打撃戦を展開。両者互角のまま終盤に入ると、ボウエンズはレフェリーの目を盗みチェーンでモクスリーを殴ろうとします。しかしモクスリーはこれを回避してカッターで反撃。さらにはキャスターの介入も退け、ボウエンズにキングコング・ラリアットからのパラダイム・シフト。3カウントを奪い勝利しました。

試合後、ブライアン・ダニエルソンがバックステージのモニターで試合を観ている様子が映し出されました。

FTR vs リー・ジョンソン&ブロック・アンダーソン

FTR【ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー】(With タリー・ブランチャード)とナイトメア・ファミリーのリー・ジョンソン&ブロック・アンダーソン(With アーン・アンダーソン)のタッグ戦です。

試合はAAA世界タッグ王者のFTRに対し、ジョンソン&アンダーソンが予想以上の戦いを演じ、おもしろい展開に。両者互角のまま終盤に入ると、アンダーソンのDDTからジョンソンがフロッグ・スプラッシュを決めてウィーラーを追い詰めます。しかしロープに逃げられ、仕留めることができません。するとFTRはうまい連携からジョンソンを捕らえ、合体技のマインドブレイカー。ジョンソンを脳天から突き刺し、3カウントを奪いました。

ジェイド・カーギル vs ジュリア・ハート

TBS王者ジェイド・カーギル(With スマート・マーク・スターリング)と挑戦者ジュリア・ハート(With グリフ・ギャリソン)によるTBS王座戦です。

試合は王者カーギルが腕立てや腹筋をする余裕を見せつつ、最後はパンプキックからジェイデッドを決め、ハートから3カウントを奪いました。

ジュラシック・エクスプレス vs プライベート・パーティー

AEW世界タッグ王者ジュラシック・エクスプレス【ジャングル・ボーイ&ルチャサウルス】(With クリスチャン・ケイジ)と挑戦者プライベート・パーティー【アイザイア・キャシディ&マーク・クエン】(With マット・ハーディー&ザ・ブレイド)によるAEW世界タッグ王座戦です。リングサイドではガン・クラブの2人が試合を観戦しています。

試合開始と同時にプライベート・パーティーはジャングル・ボーイにジン・アンド・ジュースを炸裂させ、王座奪取寸前までいきますが、ジャングル・ボーイはこれを何とか2で返します。しかしその後もハーディーやブレイドの介入からプライベート・パーティーが主導権を握る展開が続き終盤へ。苦しい展開のジュラシック・エクスプレスでしたが、ジャングル・ボーイがプライベート・パーティーの2度目のジン・アンド・ジュースをカナディアン・デストロイヤーで切り返すと、最後は合体のパワーボム。ジャングル・ボーイがクエンから3カウントを奪い、逆転勝ちしました。

試合後、リングサイドで試合を観ていたガン・クラブが乱入し、ジュラシック・エクスプレスを襲撃。タッグ王座のベルトで2人を殴打しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました