スポンサーリンク

AEW: ランペイジ【エピソード5-22】の試合結果 2022年2月4日放送分

AEWランペイジ 試合結果

2022年2月4日放送分のランペイジ【エピソード5-22】の試合結果とハイライト動画です。サミー・ゲバラ vs アイザイア・キャシディのTNT王座戦やリッキー・スタークス vs ジェイ・リーサルのFTW王座戦など4試合が行われます。

2022年1月28日放送分のランペイジ【エピソード4-22】ビーチ・ブレイク・CFの試合結果とハイライト動画はこちら

アダム・コール vs イービル・ウノ

アダム・コールとダーク・オーダーのイービル・ウノの試合です。

試合は終盤、コールがウノのセントーン・アトミコを膝で迎撃すると、トラース・キックを2連発。最後はウノの後頭部にラスト・ショット改めザ・ブームを叩き込み、3カウントを奪いました。

試合後、コールはマイクを持って「俺は無敗だ。記録は関係ない。先週のことは忘れろ。新しい冷酷なアダム・コールがいる。敬意を払え。みんな俺を忘れてるんだ。俺は地球上で最高のプロレスラーで、何年もそうしてきた。そして確かなことが一つある。俺がAEW世界王者になるんだ」とコメントしました。

サミー・ゲバラ vs アイザイア・キャシディ

TNT王者サミー・ゲバラと挑戦者アイザイア・キャシディ(With マーク・クエン&マット・ハーディー)によるTNT王座戦です。

試合は攻守が目まぐるしく入れ替わるスピーディーな展開のまま終盤に入ると、ゲバラはキャシディにダブル・スプリングボード・カッター。これは惜しくも2で返されますが、今度はすかさずGTH。見事にキャシディの頭を捉え、3カウントを奪いました。ゲバラがTNT王座を防衛です。

試合後、ゲバラはハーディーと途中で現れたアンドラーデ・エル・イドロに囲まれてしまいます。しかしここでダービー・アリンが登場。アリンはハーディーたちを追い払うと、ゲバラが持っているTNT王座のベルトをじっと見つめました。

サンダー・ローサ vs メルセデス・マルティネス

サンダー・ローサとメルセデス・マルティネスの遺恨試合です。

試合はサンダー・ローサ押し気味で終盤に入ると、マルティネスに変型のエメラルド・フロウジョンを決めます。さらにサンダー・ローサは場外に逃げたマルティネスを追撃しますが、ここでマルティネスはリング下から鉄パイプを取り出し、サンダー・ローサの頭を殴打。当然マルティネスは反則負けになりました。

リッキー・スタークス vs ジェイ・リーサル

FTW王者リッキー・スタークス(With パワーハウス・ホブス)と挑戦者ジェイ・リーサルによるFTW王座戦です。

試合は一進一退の見ごたえある展開で終盤に入ると、ホブスの介入を突然現れたダンテ・マーティンが阻止。チャンスを得たリーサルは必殺技リーサル・インジェクションを狙います。しかし飛びついたところを捕らえられ、逆にスタークスのロシャンボが炸裂。3カウントが入り、スタークスがFTW王座を防衛しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました