スポンサーリンク

AEW: ランペイジ【エピソード7-22】スラム・ダンクの試合結果 2022年2月18日放送分

AEWランペイジ 試合結果

2022年2月18日放送分のランペイジ【エピソード7-22】スラム・ダンクの試合結果とハイライト動画です。ダンテ・マーティン vs パワーハウス・ホブスのフェイス・オブ・ザ・レボリューション予選試合やトレント・バレッタ vs ジェイ・ホワイトなど4試合が行われます。

2022年2月11日放送分のランペイジ【エピソード6-22】の試合結果とハイライト動画はこちら

アダム・コール vs 10【プレストン・ヴァンス】

アダム・コールとダーク・オーダーの10【プレストン・ヴァンス】の試合です。

試合はパワーで押す10に対し、コールが脚攻めで対抗するといった展開。そのまま終盤に入ると、10はコールをフル・ネルソンで捕らえ、勝負を決めにいきます。しかしコールはフル・ネルソンを極められたままレフェリーを巻き込んで、その隙にローブロー。さらに悶絶する10にスーパーキックを2発入れると、最後は後頭部にザ・ブームを叩き込み、3カウントを奪いました。

ダンテ・マーティン vs パワーハウス・ホブス

ダンテ・マーティンとパワーハウス・ホブスのフェイス・オブ・ザ・レボリューション予選試合です。

試合はホブスが得意のパワー殺法で主導権を握る展開。終盤に入り、マーティンも場外へのトルニージョやミサイルキックで抵抗しますが、結局最後はホブスの強烈なスパインバスターで撃沈。ホブスがフェイス・オブ・ザ・レボリューション予選を突破しました。

セリーナ・ディーブ vs アンヘリカ・リスク

セリーナ・ディーブとアンヘリカ・リスクの5ミニッツ・ルーキー・チャレンジです。ディーブは5分以内にリスクを倒さなければ負けになります。

試合はディーブがリスクを予想通り圧倒。最後はパワーボムからセレニティ・ロックを極め、2分4秒でリスクからタップを奪いました。

トレント・バレッタ vs ジェイ・ホワイト

トレント・バレッタ(With オレンジ・キャシディ)と新日本のジェイ・ホワイトの試合です。

試合は序盤から強度に高い見ごたえある攻防に。両者互角のまま終盤に入ると、バレッタはハーフ・ネルソン・スープレックスからランニング・ニー。ここは2で返されますが、さらにバレッタはエルボーの打ち合いからラリアット、そして立て続けにパイルドライバー。しかしこれもホワイトに2で返されます。バレッタは最後の手段ストロング・ゼロを狙いますが、ここでホワイトがカウンターのブレード・ランナー。3カウントが入り、ホワイトが逆転で勝利しました。

試合後、キャシディがバレッタを介抱していると、ホワイトがキャシディを挑発。キャシディはホワイトを睨みつけましたが、ホワイトは笑いながら去っていきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました