スポンサーリンク

AEW: ランペイジ【エピソード9-22】の試合結果 2022年3月4日放送分

AEWランペイジ 試合結果

2022年3月4日放送分のランペイジ【エピソード9-22】の試合結果とハイライト動画です。サミー・ゲバラ vs ダービー・アリン vs アンドラーデ・エル・イドロのTNT王座戦やイーサン・ペイジ vs クリスチャン・ケイジのフェイス・オブ・ザ・レボリューション予選試合など4試合が行われます。

2022年2月25日放送分のランペイジ【エピソード8-22】の試合結果とハイライト動画はこちら

サミー・ゲバラ vs ダービー・アリン vs アンドラーデ・エル・イドロ

TNT王者サミー・ゲバラとダービー・アリン、アンドラーデ・エル・イドロによるTNT王座戦(3ウェイ・マッチ)です。

試合は終盤、ゲバラがアンドラーデにGTH。しかしカバーに入る前にアリンがゲバラをリング外に排除。アリンはすかさずアンドラーデにコフィン・ドロップを決めてカバーしますが、ゲバラがその上からダイビング・セントーン。アンドラーデから3カウントを奪い、王座を防衛しました。

試合後、ゲバラはアリンに握手を求めましたが、アリンはそれを拒否しました。

デス・トライアングルとアレックス・アブラハンテスがリングに登場

デス・トライアングル【PAC&ペンタ・エル・セロ・ミエド】とアレックス・アブラハンテスがリングに登場し、ハウス・オブ・ブラックに挑戦状を叩きつけます。すると照明が消え、ハウス・オブ・ブラック【マラカイ・ブラック&ブロディ・キング&バディ・マシューズ】が登場。アブラハンテスは我々にもモンスターがいると言うと、入場曲とともにエリック・レッドベアードが現れ、ハウス・オブ・ブラック目がけて突進していきます。セキュリティたちが止めに入りますが、レッドベアードはそれを次々と蹴散らし大暴れ。ハウス・オブ・ブラックの3人は退却していきました。

レボリューションのBuy-Inでハウス・オブ・ブラックとデス・トライアングル&エリック・レッドベアードの試合が決まりました。

キース・リー vs JD・ドレイク

キース・リーとザ・ウィングメンのJD・ドレイクの試合です。

試合は終盤、リーがコーナーから飛びついてきたドレイクを捕らえ、ファイヤーマンズ・キャリーに持ち上げるパワーを見せると、最後はグラウンド・ゼロ。3カウントを奪い、この重量級対決を制しました。

試合後、ウィングメンのライアン・ネメス、ピーター・アバロン、セザル・ボノーニの3人が乱入してリーを襲撃します。しかしリーはその3人をあっさり返り討ちに。するとレボリューションで対戦するリッキー・スタークスとパワーハウス・ホブスが実況席から立ち上がってリーに向かっていきますが、ここでオレンジ・キャシディが登場。キャシディはスタークスたちを牽制しました。

セリーナ・ディーブ vs レイラ・グレイ

セリーナ・ディーブとレイラ・グレイの5ミニッツ・ルーキー・チャレンジです。ディーブは5分以内にグレイを倒さなければ負けになります。

試合開始と同時にグレイは逃げ回りますが、結局ディーブに捕まえられ、フロント・チョークでタップアウト。試合時間は55秒くらいでした。

試合後、ディーブがグレイにセレニティ・ロックを極めていると、竹刀を持った志田光が登場。志田は因縁の相手であるディーブを竹刀で何度も叩きのめしました。

イーサン・ペイジ vs クリスチャン・ケイジ

イーサン・ペイジとクリスチャン・ケイジのフェイス・オブ・ザ・レボリューション予選試合です。

試合はペイジのイゴズ・エッジを切り返したクリスチャンがキルスイッチを決め、ペイジから3カウントを奪いました。クリスチャンがフェイス・オブ・ザ・レボリューション・ラダーマッチの最後の椅子を得ました。

試合後、AEW世界タッグ王者であるジュラシック・エクスプレスの2人が出てきてクリスチャンを祝福します。すると今度はレボリューションでジュラシック・エクスプレスと対戦するヤング・バックスとレッドラゴンが登場。ヤング・バックスとレッドラゴンはベルトを奪ってタッグ王者を挑発しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました