サラヤ

AEW-SARAYA 所属女性レスラー
スポンサーリンク

AEW所属の女性プロレスラー【”帰ってきたアンチディーヴァ”】サラヤの紹介です。サラヤの紹介動画、プロフィール、経歴、フィニッシャー(必殺技)、タッグチーム/ユニット、入場曲、補足情報を掲載しています。

紹介動画

  • サラヤ vs スカイ・ブルー

プロフィール

  • 身長:173cm
  • 体重:54kg
  • 生年月日:1992年8月17日
  • 出身地:イギリス(イングランド)、ノーフォーク州ノリッジ
  • ニックネーム:ジ・アンチディーヴァ

経歴

  • デビュー:2005年
  • 団体インディー転戦(WAW、HEW、ASW、EVE、SHIMMERなど)WWEAEW

フィニッシャー(必殺技)

  • ナイト・キャップ:クレイドル DDT。以前はナイト・ライト/ランペイジの名前で使用。
  • PTO:相手だけ反転させる変型サソリ固め+ダブル・チキンウィングの複合技。ブル中野のブルズ・アンへリートと同型。

タッグチーム / ユニット

入場曲

  • Falling In Reverse♪ZOMBIFIED
  • Mikey Rukus ft. Ivey Andrews♪Scorn(ジ・アウトキャスツの入場曲)

補足情報

WWEで脚光を浴びるも怪我で引退→AEWで現役復帰(キャリアについて)

  • 2005年に父が経営するWAWで急遽来られなくなったレスラーの代理としてデビュー。当時の年齢は13歳だった。
  • ブリタニー・ナイトのリングネームでイギリス国内やヨーロッパのインディーで活躍。2010年にWWEのトライアウトを受けたが、最初は不合格となった。
  • もう一度WWEのトライアウトを受けるため、2011年にアメリカへ拠点を移した。SHIMMERの試合に出ながらWWEのトライアウトを受け、二度目の挑戦で合格。育成契約を交わし、傘下のFCWで経験を積んだ。当初はサラヤとして活動していたが、テレビマッチデビューの際にリングネームをペイジに変更した。そのリングネームは女優のローズ・マッゴーワンがドラマで演じたペイジ・マシューズが「自分と同じケツアゴ」だったことに由来している。
  • FCWがNXTとして生まれ変わった2012頃から台頭し始め、2013年にはNXT女子王座を獲得。2014年にNXT女子王者のままメインロースターに昇格すると、いきなりAJ リーを破ってディーヴァズ王座を獲得。21歳の若さで2つのベルトを保持した。その後すぐに無冠になったが、2015年にWWEで起きた「女子革命」では中心人物の一人として活躍し、団体を盛り上げた。
  • 2017年のWWEハウスショーでサーシャ・バンクス(現メルセデス・モネ)のキックを受けた際に首を負傷。ドクターストップがかかり、2018年にレスラー引退を発表した。
  • レスラー引退後はWWEでGMやザ・カブキ・ウォリアーズのマネージャーを務めていたが、2022年夏にWWEを退団した。
  • 2022年9月のAEWダイナマイトにサラヤとしてサプライズ登場。その後、医師の許可がおりて試合ができる状態になったことを公表し、AEWと契約した。そしてフル・ギアのブリット・ベイカー戦で約5年ぶりの試合復帰を果たし、勝利を収めた。
  • 大物ぶった発言が徐々に一部のAEWファンから嫌われ始めると、2023年にヒールターン。トニー・ストームやルビー・ソーホーと外様軍団「ジ・アウトキャスツ」を結成。負かした相手にスプレーでLoserの「L」と書いて女子部門を荒らしている。

家族はイギリスのプロレス一家、プライベートではトラブルも etc.(私生活や裏話について)

  • 父はイギリスの元レスラーでWAWオーナーのリッキー・ナイト。母はサラヤ・ナイトやスウィート・サラヤのリングネームで活動しているレスラー。兄のザック・ナイトとロイ・ナイトもイギリスを中心に活動しているレスラー。
  • 幼い頃は怪我に苦しむ家族の姿を見ていたため、プロレスが怖かったという。
  • 10歳のときにリングで父や兄からプロレスの動きを教わり始め、13歳でデビューすることになる。また、13歳のときに弟を亡くしており、その弟に捧げたタトゥーを入れている。
  • 影響を受けた日本人レスラーとしてブル中野と浜田文子の名前を挙げている。ブル中野のブルズ・アンへリートはPTOの名前で必殺技に使っている。
  • 2016年にA Day to Rememberのギタリスト、ケビン・スカッフと婚約したが、すぐに破局した。同年秋頃に今度は元WWEのアルベルト・デル・リオ(現アルベルト・エル・パトロン)と婚約したが、2017年に警察沙汰になるほどの喧嘩をして関係を断った。2018年からはFalling In Reverseのボーカリスト、ロニー・ラドクと付き合っている。
  • 2017年に”プライベートな”写真や動画をネット上で晒され、そのストレスが原因で拒食症になったことを明かしている。
  • サラヤの名前を使ってアパレルブランドも手掛けている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました